お祝いには胡蝶蘭を

お祝いに贈る定番と言えば「胡蝶蘭」。花言葉は「幸福が飛んでくる」と、お祝いの贈り物には人気です。贈った後の更なる発展を願うという意味でもビジネス間や、選挙の当選祝いとしても贈られています。そこで、贈る前の心得を押さえ、タブーに注意し、相手に心から喜ばれる胡蝶蘭を贈りましょう。

まずは、贈る時期やタイミングによって失礼がないようにしてください。当然ながら仏滅を避けて大安に合わせて贈るように注意しましょう。開店祝いなどの場合は、向こうも考えて日程を決めているので、問題になることはほとんどありませんが、念のため確認しておくようにしてください。次に、胡蝶蘭を飾る場所があるかを事前に確認もしておきます。せっかくの贈り物も相手のスペースを考えないサイズの場合はただの迷惑になってしまいます。

そして、胡蝶蘭を贈ることにしたら、いくつか決めなければならないことがあります。まずは、その色です。胡蝶蘭というと一般的なイメージは白ですが、他にもピンクや黄色といったカラーがあることはご存知でしょうか。これらも贈る場面に合わせて使い分けるようにしましょう。

また、贈ることが決まったら、相場も気になることでしょう。金額は、1輪で700円程度で、1万円程度から贈ることができます。高価な喪になると5万円ということもありますので、なかなかその差は大きいと言えます。

このサイトでは、胡蝶蘭の贈答を行うために知っておきたいことを解説していきます。これから贈りたいという方はぜひともこちらで予習をしてください。